月ヶ瀬の神社
 
  月ヶ瀬神社のページに戻る
戸隠神社m
分類  
名前 八幡神社‎‎
  はちまんじんじゃ
公式HP  
住所   〒631-2306 奈良県奈良市 月ケ瀬桃香野5278
電話   TEL:
御祭神   祭神は八幡大神(誉田別命・息長帯姫命・比咩大神)
例祭日   10月20日に近い日曜日
駐車場    
特徴  

公仁元年(810)、当地の領主・興原遠江守が本国箕田庄より鎮守神を勧請して弓矢を奉納 貞観元年(859)、大安寺沙門行教律師が勅命により宇佐八幡宮に参籠し神宣を賜り、男山に勧請し石清水八幡宮を創立 領主興ヶ原氏は鎮守神を合祀して産土八幡と称したと伝えられます 祭神;八幡大神(誉田別命・息長帯姫命・比咩大神) 本殿は石造りの春日造りの社殿、大きな磐座前に祀っています 拝殿は中央に舞台がある立派な建築です

八幡神社の分霊を自宅で祭る「当屋」という役割が1年で3人が担い、翌年の例祭までお箱渡しをしながら受け渡されます。
氏神例祭の当日、当屋の家から「お渡り」という行列をつくり、お箱と供物を抱え八幡神社まで向かいます。
途中、子どもみこしと合流し、鳥居をくぐります。
お箱を神棚に戻し、お酒と供物を献納した後、能舞台では能の奉納が行われます。 能の演目も、桃香野で継承されており、毎年練習を重ねています。 能の奉納後は餅まきを行い、そこから夜の宴へと向かうのでした。

戸隠神社0
戸隠神社1 戸隠神社2 戸隠神社3 戸隠神社4 戸隠神社5 戸隠神社6 戸隠神社7 戸隠神社8 戸隠神社9 戸隠神社10